Virbac Japan

寄生虫予防・駆除剤

エビクト™ 6%

セラメクチン配合で、
フィラリア・ノミ・ミミヒゼンダニ、
回虫(猫のみ、6%)をしっかりブロック!

製品特長

独自の技術

  • ビルバック独自の技術によって、先発品と同じ組成を実現しました。

薬力学試験による効果判定

  • エビクトは、すべての効能・効果について、対象動物を用いた効果・効能試験(薬力学的試験)によって先発品との生物学的相同性試験が証明された製品です。

投与しやすい薬剤設計

  • 投与後2時間以降でシャンプー可能。体重による投薬制限はなく、生後6週齢以降で投与可能です

セラメクチン製剤

  • フィラリア・ノミ・ミミヒゼンダニ・回虫(猫のみ、6%)に対して幅広い予防効果を持つ、ユニークな成分セラメクチンを配合しています。

単一薬効成分のメリット

  • 複数の薬効成分を配合した合剤と比較して、同一製品内の他の薬効成分との相互作用を考慮する必要がないことが単一製剤のメリットです。

※本製品の使用にあたっては、使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。
※エビクト™ 12%は2.5kg以上の犬への適用となっています。2.5kg未満の犬については、エビクト™ 6% 0.25mLをご使用ください。

 

成分及び分量

品名:エビクト™ 6%
有効成分:セラメクチン

 

含量

0.25mL………………… 本品1ピペット中 15mg
0.75mL………………… 本品1ピペット中 45mg

 

効能又は効果

犬:犬糸状虫の寄生予防
  ノミ成虫の駆除
  ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防
  ミミヒゼンダニの駆除

猫:犬糸状虫の寄生予防
  ノミ成虫の駆除
  ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防
  ミミヒゼンダニの駆除
  回虫の駆除

 

用法及び用量

体重1kgあたりセラメクチン6mgを基準とした以下の投与量を肩甲骨前方の背面部皮膚に投与する。
複数の効能に対し同時期に、本剤を適用する場合、投与頻度が月1回を超えないよう注意すること。

  体重 用法及び用量

2.5kg未満

0.25mLピペット
1個全量

犬糸状虫の寄生予防:毎月1回、1ヵ月間隔で蚊の活動開始後1ヵ月以内から活動終了後1ヵ月以内まで投与する。
ノミ及びミミヒゼンダニの駆除:1回投与する。
ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防:ノミの発生状況に応じて1ヵ月間隔で1回投与する。

2.5kg未満

0.25mLピペット
1個全量

犬糸状虫の寄生予防:毎月1回、1ヵ月間隔で蚊の活動開始後1ヵ月以内から活動終了後1ヵ月以内まで投与する。
ノミ、ミミヒゼンダニ及び回虫の駆除:1回投与する。
ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防:ノミの発生状況に応じて1ヵ月間隔で1回投与する。
2.5kg以上
7.5kg未満

0.75mLピペット
1個全量

7.5kg以上

セラメクチン
6mg/kgを基準量とした
適切なピペットの組み合わせ

使用法

evicto_01.webp

➊ キャップをピペットから外します。

➋ キャップを逆さまにして、ピペットの先端に押し込み、穴を開けます。

➌ 穴が開いたらキャップを外し、動物の肩甲骨前方の背面部の被毛を分けて、ピペット薬液を皮膚に直接滴下します。ピペットを絞り、全充填量が滴下されるようにピペット内の薬液を出し切ってください。

 

 

添付文書