Virbac Japan

アドバイス

スコア 5 (3 投票数)

多頭飼育家庭のためのヒント


病院から猫を連れて帰ってくると、同居しているほかの猫が威嚇したり、攻撃したりと、普段しないことをすることがあります。
これは病院の匂いをまとって帰ってきた同居猫を「知らない猫」と認識し、攻撃対象にしてしまうことがあるためです。
特に不妊手術や歯石除去などで病院に長くいた後や、長期入院の退院時には、より注意が必要です。

 

病院へ迎えに行くとき

飼い主や家の匂いが強くしみた敷物などを用意して、迎えに行きましょう。

 

病院から帰宅したら

帰宅した猫は数分間キャリーケースに入れたままにして、他の猫たちの反応を見ましょう。

 

他の猫が静かに落ち着いているとき

帰宅した猫をキャリーケースから出してもOKです。

CatTraining1.png

 

以前にけんかをした経験があるとき
他の猫に緊張が見られるとき(シャーシャー言う、唸る、遠巻きに観察し近づかない、など)

帰宅した猫をキャリーケースに入れたまま別の部屋に連れて行き、フード、水、トイレを与え、家の馴染みの匂いを回復するまで最低24時間様子を見ます。​

CatTraining2.png

帰宅した猫と緊張が見られる猫の顔(頬の当たり)をそれぞれ別のタオルで拭き、互いの匂いをかがせましょう。これを数回繰り返します。※おやつを与えながらおこなうと、「相手の匂い→おやつ→良いこと」と認識して、受け入れやすくなります。​

CatTraining3.png

キャリーケースだけを持って行き反応がないことを確認してから、病院から連れ帰った猫をキャリーケースに入れて、またお見合いをさせます。
※うまくいかないときは、時間をかけてCatTrainingStep2.pngCatTrainingStep3.png 繰り返しおこないましょう。​

CatTraining4.png

 

監修:南 佳子 先生(みなみ動物病院)

 

猫の行動についてより詳しく知りたい方はこちら

CatStressBanner.png 

この記事へ投票をお願いします。: 5 4 3 2 1

その他のビルバック製品