Virbac Japan

分離不安治療補助剤

クロミカルム®錠 5mg
クロミカルム®錠 20mg

犬の分離不安治療における行動療法のサポートに

製品特長

  • 分離不安を呈する犬では、不安に関与するセロトニンの脳内作用が弱い傾向にあると言われ、クロミカルム錠を投与することで選択的にセロトニンの取り込み阻害をし、セロトニンの作用を高めて不安状態を取り除くと言われています。
  • 国内で唯一の犬用クロミプラミン塩酸塩
  • 人工肉エキスフレーバー
  • 与えやすい割線入りの錠剤

 

成分及び分量

1錠中にそれぞれ次の成分を含有

品名 クロミカルム錠5mg クロミカルム錠20mg
有効成分 クロミプラミン塩酸塩
含量(1錠中) 5mg 20mg

 

効能又は効果

犬:飼い主から離れることに起因する分離不安(飼い主のいない間の破壊、吠えの行動ならびに不適切な場所での排便、排尿行動)治療の補助

 

用法及び用量

通常、体重1kgあたりクロミプラミン塩酸塩として1〜2mgを1日2回経口投与する。
本剤は行動療法の補助として投薬すること。また本剤は体重1.25kg以下の犬、生後6ヵ月未満の犬に投与しないこと。

 

貯法

室温保存

 

添付文書