Virbac Japan

わからないことはありませんか?

よくあるご質問と回答
  • いまのフードからVETERINARY HPM™に切り替えるにはどうすればよいですか?

    消化器の機能が新しいフードに上手く適応できるように、5~7日の切り替え期間を設けて、徐々にVETERINARY HPM™の割合を増やしていくことを推奨します。

  • どれくらいの頻度でフードを与えればいいですか?

    VETERINARY HPM™はとてもおいしいペットフードですが、獣医師が推奨する1日あたりの給与量に従ってください。VETERINARY HPM™のパッケージには標準的な給与ガイドラインが記載されていますが、具体的な給与量については、かかりつけの動物病院へご相談ください。

  • 水をたくさん飲むようになりました。問題はありませんか?

    1日に必要な水分量の目安は、犬は、体重1kgあたり50~70 mlです。猫は、体重1kgあたり60mlです。
    VETERINARY HPM™には他のドライフードよりも多くのタンパク質が含まれているため、自然と水をたくさん飲むようになります。飲水量について心配な場合は、かかりつけの動物病院へご相談ください。

  • VETERINARY HPM™はどこで生産されていますか?

    フランスの工場で生産されています。ニーム近隣のヴォヴェールという地域です。1988年から、この場所で良質なペットフードを生産しています。獣医師やペット栄養士からなる専門家チームのお陰で、30年以上にわたり、ペットフードの品質、トレーサビリティ、安全性において、飼主様の高い期待に応えることができています。

  • 使用されている動物性タンパク質の原産地を教えてください。

    VETERINARY HPM™製品シリーズの主成分は動物性タンパク質です。すべてヨーロッパ産の良質な豚や家禽(人の食用に飼育された鶏や七面鳥)から来ています。

  • デンプンとは何ですか?

    デンプンは炭水化物の一種で、トウモロコシ、小麦、米、イモ類に含まれています。デンプンは、ドライフードの品質を保つために欠かせない成分です。しかし、炭水化物が豊富な食事は、消化不良など、犬や猫の健康を害する可能性があります。そのため、VETERINARY HPM™製品シリーズからは可能な限りデンプン量を減らしました。ペットフード市場で売られている他のドッグフードやキャットフードと比べ、デンプンは約50%カットされています*
    *ペット用品市場で販売される主な成犬および成猫用ペットフードの平均値との比較。弊社調べ(2015年)

  • VETERINARY HPM™は、どこで購入できますか?

    VETERINARY HPM™は、こちらから購入できます。

  • タンパク質が豊富なフードは、腎臓に害をもたらす可能性はありますか?

    犬や猫は肉食動物であるため、生理学的に高タンパクな食事が適しています。
    良質で高タンパクな食事が健康な犬や猫の腎臓に負担をかけることを証明した研究は存在しません。反対に、各種研究結果から、高タンパクなバランスの良い食事は腎機能に一切害がないことが証明されています。
    タンパク質は無害であるだけでなく、年齢に関係なく、健康を維持するうえで不可欠な栄養素です。

  • ビルバックのペットフードは、遺伝子組み換え作物(GMO)を使用していますか?

    ビルバックは、GMOについて厳しい仕様を義務付ける方針を定めています。その方針に基づき、GMOを使用することはできません。